ホテルニューアカオ

株式会社ホテルニューアカオ

【業種】 宿泊/旅行/冠婚葬祭/その他サービス

【募集対象】 大学短大専門

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

当社の自慢

『“フレンドリー”で “アットホーム”な社風』

アカオリゾート公国では海と山に囲まれた大自然の中で“自然・環境・文化・ホスピタリティ”をテーマに、ホテル事業、リゾート事業、アニバーサリー事業を展開しております。ホテルの商品は、ずばり!社員の“笑顔とホスピタリティ精神”。やりがいは「ありがとう」、「また来るね」のお言葉や、お客様の素敵な「笑顔」だとスタッフは言います。また、『相手の喜びを自分の喜びと感じられる人』を軸に、社内も“フレンドリー・アットホーム・チームワーク”といった温かい雰囲気づくりを大切にしています。 周りの雰囲気や環境の中、自分も笑顔で温かい気持ちになれるアカオリゾート公国で、あなたも笑顔や幸せづくりに携わってみませんか?

会社データ

『愛と創造 -人の通りにくい道を進む- 』 『愛と創造』の“愛”とは、相手の立場で物事を考えられ、自発的に行動(おもてなし)できること。つまりは、“ホスピタリティ精神”を持つ人。“創造”とは、フレンドリーな人間関係と楽しくアットホームな環境を築くため、社員1人1人がマナー・モラル・エチケットを身に付け、常日頃から新しい物事や提案を行ない、絶えず創意工夫していく考え方を基盤とし、企業の在りたい姿を目指している。アカオリゾート公国の有する25万坪に拡がる大自然のフィールドを活かし、『自然・環境・(日本)文化・ホスピタリティ』をテーマに、この空間にだけしか無い個性化・独自性というものの考え方・在り方を創業者の哲学から引き継いでいる。
事業内容 25万坪の広大な敷地の中で、大自然と人とがコミュニケーションできる『自然・環境・文化・ホスピタリティ』を大切にし、ホテル業とリゾート業を展開しています。

【1】 ホテル業
・・・エンターテイメントとリラクゼーションがコンセプトの趣の異なる2つのオフィシャルホテルの運営
【2】 リゾート事業
・・・海と山に囲まれた大自然と共生する20万坪のリゾートエリアの運営
創業/設立 赤尾旅館として1954年創業
1970年設立
資本金 5000万円
売上高 43億2900万円 (2015年12月期)
従業員数 180名(男130 女50)※正社員のみ
平均年齢 39歳
代表者 代表取締役社長 赤尾宣長
本社所在地 静岡県熱海市熱海1993-250
事業所 本社/静岡県熱海市
予約センター/東京、名古屋
沿革 ■赤尾旅館創業からアカオリゾート誕生まで

すべての始まりは熱海駅前の一商店からでした、創業者赤尾蔵之助の錦ヶ浦への想いや経営理念は今のアカオリゾート公国に脈々と受け継がれています。

■赤尾商店~熱海駅前からのはじまり~

蔵之助は26歳の時、熱海駅前の土産物屋の娘と結婚し、借金をしながら赤尾商店を始めました。商売は繁盛し、一年間で借金額の15倍(当時の金額で500万円)も稼いだといいます。

■客室12の旅館からホテルニューアカオへ

しかし、彼はただお金を稼ぐだけでなく、苦労してもよいから一生を掛けるような大事業をしたい、と思うようになっていました。そんな頃、熱海温泉は復興が進み、蔵之助は旅館・ホテル業に目を留め、赤尾商店を離れて旅館をやろうと思い立ちました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
1954年 赤尾旅館創業
1961年 赤尾ホテル営業開始
1970年 (株)ホテルニューアカオ開業
1982年 ビーチリゾート曽我浦オープン(現「アカオビーチリゾート」)
1988年 曽我ナチュラルパークオープン(現「アカオハーブ&ローズガーデン」)
1994年  4月 ハーブガーデンオープン
      10月 新館「ロイヤルウイング」開業
2002年  3月 全体総称を「アカオリゾート公国」と改名
  ↓
  ↓
新しいビジョンの創造へ

お問い合わせ・連絡先

株式会社ホテルニューアカオ
人事課 三橋
〒413-8555 静岡県熱海市熱海1993-250  【地図】
TEL:0557-82-5164(人事採用担当)
E-mail:somu_jinji@newakao.co.jp

PAGE TOP ↑