サトウコウギョウショ

株式会社佐藤工業所

【業種】 製造業(鉄鋼・金属)、リサイクル、自動車・自動車部品

【募集対象】 大学院大学

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

当社の自慢

当社の開発姿勢や数々の実績により、現在わが国有数のゼネコン各社や、コンクリート二次製品メーカーから、高い信頼を 得ることができました。課せられた期待を裏切ることなく、これからも型枠専門メーカーとして高いレベルを持って、豊かな社会作りの一員としての責任を果た していきたいと思います。

会社データ

ご挨拶 1954年、わが国に経済復興の兆しが見え始めたこの創業元年の年、コンクリートパイルの薄母型の製作を皮切りに、型枠専門メーカーの第一歩を踏み出した私たち佐藤工業所。以来、鉄道や高速道路、モノレールそして地下鉄など、陸上交通網の整備・発展にともない、全国様々な公共工事に軌道、枕木、橋桁、トンネルなどの型枠を製作・提供してまいりました。“より高精度に、より早く、そしてより安く” をモットーに、今後も努力・邁進していきます
事業内容 当社が手掛ける型枠は、そのほとんどが、大型プロジェクトによるもの。斬新な発想から導き出され、最新の技術力が導入される工事となるだけあって、製作する型枠も今までの例にないものも少なくありません。

しかし当社には、創業からの長い年月と数々の実績から得た、様々なノウハウが数多く蓄積されています。

鋼材という素材の持つ特性や素材同士の組み合わせによる強度や歪みなどの特殊な数値、そして数値には現せない経験データ。

これら当社独自の経験から裏付けられた技術力で、どんな新製品にもきめ細かく提案・対応。

受注から納品まで、スピーディかつ効率よく作成していきます。

■鋼製型枠
トンネルや超高層の建築物、国内外を問わず型枠メーカーのパイオニアとして幅広い型枠の製作をおこなっています。

■大型機械加工
マシニング・研削盤・レーザー加工機をはじめとした各種の大型機械加工を豊富な設備を用いておこなっています。
設立 1960年4月
資本金 2,000万円
売上高 15億2100万円(2016年7月)

◆売上高の推移◆
2015年7月 12億2,900万円
2014年7月  9億8,400万円
2013年7月  7億7,300万円 
2012年7月  9億7,200万円 
2011年7月 12億1,600万円 
2010年7月 11億3,600万円
従業員数 59人(2016年7月現在)
平均年齢 40.5歳(2016年5月現在)
代表者 代表取締役 佐藤 輝男
本社所在地 静岡県藤枝市岡部町岡部1947-1
★佐藤工業所の歴史★ 1954(昭和29年)
故会長・佐藤清喜智、3人の仲間たちと佐藤工業所を創立。
大同コンクリート工業のコンクリートパイル等の薄母型、付属金具を製作。
日本はまだ、アメリカの日と陰を踏む時代であった。

1957(昭和32年)
「常に顧客の要求を察知し、これに応え、良い物を安く、期待どおりに納める」との故会長の方針のもと、社業は着実に発展。
静岡市中野新田に新工場を建設移転する。

1960(昭和35年)
歴史は大きく流れを変える。日米安保条約をめぐる対立で世情騒然とする。
佐藤工業所、資本金200万円で法人組織に、株式会社となる。
故会長の人柄と仕事に対する熱意が大きく実を結んだ年であった。

1974(昭和49年)
現在地、岡部に新工場を建設移転する。

1980(昭和55年)
静岡県開発型企業に認定される。
産業機材・省力化機器の設計・製作を始める。

1984(昭和59年)
精密機械工場新設。
CAD/CAMを導入する。

1987(昭和62年)
マシニングセンター導入。

1994(平成6年)
10月新社屋完成。

1998(平成10年)
水処理に関する研究開発。

2003(平成15年)
5軸マルチセンター、Co2レーザー切断機導入

2012(平成24年)
Co2レーザー切断機追加導入
(公財)静岡県産業振興財団 試作・実証試験助成事業(新成長産業枠)

2013(平成25年)
静岡県中部金属開発協同組合 設立
経済産業省 中小企業庁 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
経済産業省 平成24年度円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業費補助金

2014(平成26年)
5軸マルチセンター追加導入

2015(平成27年)
(公財)新技術開発財団 第95回(平成27年度 第1次)新技術開発助成

お問い合わせ・連絡先

株式会社佐藤工業所
総務・経理部課長 佐藤
〒421-1121 静岡県藤枝市岡部町岡部1947-1  【地図】
東名高速自動車道 焼津ICを降り国道1号線を宇津ノ谷方面へ北上すること約20分
新東名高速道路 藤枝岡部ICを降り国道1号線を宇津ノ谷方面へ北上すること約10分
静岡駅北口7番乗り場より、しずてつジャストライン 中部国道線 乗車。
横添(よこぞえ)を下車
TEL:054-667-1621
E-mail:employments@sato-kg.co.jp

PAGE TOP ↑