理系就活生向けコラム 第6回「アルバイト、部活経験がないのですが」

応援

【アルバイト、部活の経験はありますか?】

採用選考にのぞむ理系の学生さんに向けての「応援ブログ」第6回目です。

面接試験において必ずと言っていいほど聞かれることに、
① アルバイト経験の有無
② 団体競技系の部活の経験の有無
 
があります。
皆さんは、いかがでしょうか?

受験勉強や大学での授業や研究活動で、アルバイトなどしている時間がなかった。 クラブ活動も、体育会系やサークルにも特に入ってこなかった。
こういう方も多いでしょう。
では、なぜ企業側(面接官)はこういった質問をしてくるのでしょうか?

【企業は社会経験や協調性があるか知りたい】

① の質問からは、社会経験、特に歳の離れた大人に混じって仕事をする経験について聞きたいのです。アルバイトとはいえ、仕事をする以上、時間厳守、接客態度、スタッフ間のコミュニケーションは必須です。
ここの経験を聞きたいのです。

② の質問からは、リーダーシップ(キャプテンシー)、協調性、忍耐力、達成意欲を聞きたいのです。最近よく使われる言葉である「レジリエンス」(打たれ強さ、落ち込みからの回復力)も見たいからです。

ですから、経験がなくても①②の質問の裏にある面接官が聞きたいことに合致するような経験を思い出して、準備しておくことです。
決して、「アルバイトはしたことがありません」「運動部には入っていませんでした」などと答えただけで終わりにしないで、下記の例を参考にしてください。

【アルバイト経験や部活経験がない人は?】

例えば、
① では、毎年行われる地域のお祭りに参加し、祖父くらいの方から兄貴世代の人たちと準備から片付けまで活動してきた。
その他、地域ボランティアへの参加経験もいいでしょう。

② では、学園祭のイベントで小中学生やその親に向けたイベントを企画し、リーダーとして成果をあげることができた。
初めての試み、困難な課題への挑戦、仲間との葛藤なども盛り込めるでしょう。  

蛇足ながら、経験のある方は、経験の内容を端的に述べてから、エピソードや達成した成果についても面接官に臨場感たっぷりに伝えられるよう準備してから臨んでください。

面接

次号は6月16日掲載の予定です。

【プロフィール】

履歴書

Jerry O. (大庭 純一)
1956年 北海道室蘭市生まれ、小樽商科大学卒業。静岡県掛川市在住。
ドラッカー学会会員。フリーランスで、P.F.ドラッカーの著作による読書会、勉強会を主催。
会社員として、国内大手製造業、外資系製造業、IT(ソフトウェア開発)業に勤務。
人事、総務、経理などの管理部門に携わる。採用は、新卒、キャリア、海外でのエンジニアのリクルートを担当。面接を重視する採用と入社後のフォローアップで、早期離職者を出さない職場環境を実現させてきた。

PAGE TOP ↑