シズオカシノウギョウキョウドウクミアイ

静岡市農業協同組合(JA静岡市)

【業種】 団体・事業団

【募集対象】 大学院大学短大高専専門

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

当社の自慢

JA静岡市は、平成4年9月1日に市内5農協(安倍、静岡市、静岡市長田、城北、静岡市千代田)が合併し、静岡市内に大型農協として誕生しました。
市内葵区と 駿河区を拠点とし、本店をはじめ、支店、営農経済センター、ローンセンター、茶業センター、給油所などの事業所を構えております。
静岡市は、南は気候温暖な駿河湾沿岸から、北は3000m級の山々がそびえる南アルプスまで南北に約84kmと長い地域です。その大部分が山間地で平坦地はわずか7%にすぎません。
当JAでは、その地域の条件を生かして、海岸地域ではいちご、葉生姜、そさい、桃等の施設園芸が発達し、山間部ではお茶を中心にみかん、わさび、しいたけ等を栽培して特色ある農業生産が行なわれています。
地元出身の職員が多く、生まれ育った地域への貢献意欲を持った熱意ある職員が活躍しています。

会社データ

企業理念 JA静岡市は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則に基づき行動すると共に、農業と地域社会に根ざした組織として社会的役割を誠実に果すことを使命とします。
私たちJA静岡市は、
1.農の豊かさを次世代に伝えます。
2.暮らしの豊かさを組合員・地域住民に提供します。
3.心の豊かさを地域とともに育みます。
事業内容 取組む最重点事業

組合員の農業経営の安定をめざします
•所得向上のための体質強化
•農業基盤強化のための営農機能の発揮

消費者との連携による農業の復権に取組みます
•食料、農業への国民理解と安心できる食生活の実現
•農業・JAファンを育てる食農教育の実践

安心して暮らせる豊かな地域社会の実現に取組みます
•協同活動を通じた仲間づくり
•暮らしの要望に基づくJAらしい事業展開
•支店を拠点とした協同活動の実践

次世代の意向を捉えた組織基盤強化と魅力ある事業活動を展開します
•組合員の負託に応えられる体制整備
•組合員組織の活性化

経営の健全性・透明性の向上に努めると共にリスク管理強化に取組みます
•信頼される経営管理体制の確立
設立 1992年9月
出資金 19億2146万円
貯金残高 3509億6647万円(平成28年度末)
従業員数 639人(男366人 女273人)
2018年1月1日現在
契約・臨時・パート・職員 125名を含む
代表者 代表理事組合長  青山 吉和
本社所在地 静岡市駿河区曲金5丁目4番70号
事業所 静岡市駿河区と葵区内に32金融店舗、6営農経済センター、5じまん市、4配送センター、2ローンセンター、2販売センター、1購買店、その他 3施設
関連会社 ㈱JA静岡市やすらぎセンター(葬祭事業)

お問い合わせ・連絡先

静岡市農業協同組合(JA静岡市)
人事課・杉山
〒422-8506 静岡県静岡市駿河区曲金5丁目4番70号  【地図】
TEL:054-288-8419
E-mail:SAIYO@shizuoka.ja-shizuoka.or.jp

PAGE TOP ↑