アイカワテッコウ

相川鉄工株式会社

【業種】 製紙機械製造業

【募集対象】 大学院大学

▼申込みには、ログインが必要です。

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

SJCナビ2020向けに掲載をリニューアルしました。

スペシャルページ公開中です。
是非ご覧ください!
古紙のリサイクルで地球環境に貢献!相川鉄工(株)https://sjcnavi.com/2020/kigyo/special/aikawa/index.html

当社の自慢

創業95年の歴史の中で、1968年『グッドカンパニー賞』を受賞し、製紙業界に貢献した者に授与される、『佐々木賞』をこれまでに11回受賞しています。
また、2018年12月6日~8日に東京ビックサイトで開催された『エコプロ2018ナノセルロース展』へ当社が出展しました。

会社データ

経営理念 1.良い伝統を重んじ、技術の向上に努め、企業の永続的繁栄と社員の幸福を実現する。
2.顧客のニーズと信頼に応え、優れた製品づくりを通じて我国および世界の産業文化の発展に貢献する。
3.各自が役割を自覚し、英知と総力を結集して、明るく働きがいのある職場を確立する。
事業内容 当社事業は、地球環境保護に多大な貢献をしております。
高性能古紙リサイクルプラントの提供
製紙原料調整用機器(リサイクル関連・古紙再生プラント)のトップメーカー
設立 1924年 大正13年4月創業
資本金 1億2000万円
売上高 36億円 (2017年12月実績)
従業員数 220人 (2018年12月現在OB社員を含む)
平均年齢 41.1歳
代表者 代表取締役社長  梶山 宗助
本社所在地 〒420-0858 静岡市葵区伝馬町24-2
相川伝馬町ビル5階
事業所 ◆営業所
  東京営業所 東京都品川区東大井
  四国営業所 愛媛県四国中央市

◆工 場
  岡部工場 藤枝市岡部町村良
  丸子工場 静岡市駿河区北丸子
関連会社・関連事業 ■グループ会社
丸一工業株式会社

AFT INC(カナダ/モントリオール)
AFT South Korea(韓国/仁川)
AFT Finland(フィンランド/ヴァルカウス)
AFT Finebar(カナダ/モントリオール)
POM Technology(フィンランド/ヘルシンキ)
嘉興相川機械有限公司(中国/浙江省嘉興市)

株式会社相川トレーディング
東静岡天然温泉 柚木の郷
学校法人相川学園静清高等学校
世界標準を創造。製紙原料調整機器のトップメーカー。 製紙原料調整機器とは、紙をつくる際の原料であるパルプ(木材繊維)を、高純度かつ、均等な状態に整える為の機械です。
その働きは、①古紙に付着している異物を取り除くためのクリーニング、②.繊維を1本ずつに分解する離解、③古紙から紙を再生するために必要不可欠な脱墨(印刷インクの除去)、④叩いて、繊維を毛ばたたせ、繊維同士の絡み合いを助けるための叩解と大きく4つに分けられます。
相川鉄工はこの原料調整機器メーカーのパイオニアとして国内だけでなく、世界のトップ水準に立つ企業です。紙パルプに関する技術開発により顕著な成果を収め、紙パルプ業界に貢献した企業に送られる「佐々木賞」を平成21年、22年、23年と3年連続、さらに平成30年にも受賞し、受賞歴は過去11回となりました。
「世界標準」として、多くの期待と注目を集めています。
古紙再生から、地球再生へ明日を担う環境企業。 世界的懸念事項となっている地球環境問題のなかでも、生態系破壊、温暖化を引き起こす森林伐採は重要な課題となっています。
相川鉄工は「顧客のニーズに応える。」という命題のもと、創造と基礎を軸に古紙再生技術に全力を投じ、この問題に真摯に取り組み、製紙廃液処理をはじめとした排水処理技術や、様々な分野で期待されているナノ.セルロースファイバー関連の開発にも取り組んでおり、相川鉄工のテクノロジーを駆使し、環境・資源を保護する一助にもなっています。
技術開発の岡部工場試験プラント 世界トップレベルの技術力を生み出す源として注目を集めているのが相川鉄工の試験プラントです。試験プラントには、相川鉄工が製造販売を手がける全ての原料調整機器が配置され、単品機械や複数の機器のシステム的運転により、あらゆる調査、研究、開発がなされています。
また、海外との技術交流も盛んで、それら海外メーカーとの交流により、育まれ生み出された製品が、国内はもとより、世界中に送り出されています。

お問い合わせ・連絡先

相川鉄工株式会社
総務課/竹下
〒421-1124 静岡県藤枝市岡部町村良4-6  【地図】
岡部工場は、静岡市内より車で約30分、新東名岡部インターそば
TEL:054-648-0600
E-mail:saiyou@aikawa-iron.co.jp

PAGE TOP ↑