カケガワシンヨウキンコ

掛川信用金庫

【業種】 信用金庫

【募集対象】 大学院大学短大

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

当社の自慢

掛川信用金庫はコミュニティバンクとして地域の中で、中小企業や商店・各家庭と密着し、職員もほとんど地元の出身者で地縁・人縁もあり、キメ細かな金融サービスを展開しています。
そのために、優れた”人材”の育成に努めています。また、地域に貢献できるよう各種研修を受け、一人一人が頑張っています。
そして役職員一致協力体制のもと創意工夫をモットーに新時代にマッチした明るい職場造りに努めています。

会社データ

企業理念 「道徳を根とし、仁義を幹とし、公利を花とし、私利を実とす」を庫是とし、道徳(人として守るべきこと)、仁義(人が定めた法律、規制、規律等)を根幹として公利(地域社会、会員等の利益)を優先し私利(金庫、役職員の利益)は結果であるという考えを企業理念としています。
また掛川信用金庫は常に「健全経営」を目指しています。
事業内容 信用金庫法に基づく預金業務、融資業務、為替業務、これに付随する各種代理業務、公金取扱業務、国債窓口販売業務 等
設立 明治12年11月
出資金 605百万円(2018年3月実績)
預金量 395,538百万円(2018年3月実績)
職員数 全体357人(2018年3月現在)
平均年齢 40歳(2018年3月現在)
代表者 理事長 伊藤勝英
本社所在地 〒436-8651 静岡県掛川市亀の甲二丁目203
事業所 中東遠を主体に本支店24ヶ所、1出張所 (掛川市、菊川市、御前崎市、牧之原市、島田市、袋井市、磐田市、吉田町) 
日本で最も歴史ある信用金庫 二宮尊徳の高弟であり、報徳運動の中心人物として全国的に知られる岡田良一郎が、地域産業の発展を図るために、「かけしん」の前身である「勧業資金積立組合」を明治12年(1879年)に創立しました。今年11月に創立140年を迎えます。
永い歴史と、堅実経営の伝統を継承しつつ、また日本最古の信用金庫としての誇りを持ちながら、地元の中小企業・地元の皆様のお役に立ち、地域の発展に貢献し続ける金融機関として日々努力しています。
狭域高密度のサービスで地域社会に貢献 地元に生まれ、地元にはぐくまれ、地元と共に考え、地元の人々と密着した活動をしている信用金庫です。
静岡県中東遠地域にとって重要な役割を担う「かけしん」は、信用金庫の基本業務である預金業務、融資業務、為替業務に加え、年金相談・税務相談(無料)など各種サービス業務も行なっています。
創業以来変わらない志で、地元の中小企業の皆さん、商店街の皆さん、ご家庭の皆さんとの「触れ合い」を大切にしています。
中東遠を軸に25本支店のネットワーク 日本初の本格木造天守閣として復元された掛川城天守閣、小笠山総合運動公園(エコパ)のイベント、他にも新東名開通など、中東遠には豊富な話題がたくさんあり、今後一層の発展が見込まれる地域です。その中核都市掛川市に本店をおく「かけしん」は25本支店(1出張所を含む)の店舗網を有し、それぞれの地域に根ざした、きめ細かな金融活動を展開しています。

お問い合わせ・連絡先

掛川信用金庫
総務部 採用担当/竹嶋
〒436-8651 静岡県掛川市亀の甲二丁目203  【地図】
掛川駅より徒歩8分
TEL:0537-24-6711
E-mail:info@kakegawa-shinkin.jp

PAGE TOP ↑