就活体験談 Vol.2:【金融業界 内定獲得】

就活体験談 静岡県の企業から内定を貰った先輩たちはどんな就職活動を行ったのでしょうか?
ぜひ、この体験談を読んで、ご自身の就職活動に生かしてくださいね。
また、先輩からアドバイスもいただきました!

内々定獲得までの就活スケジュール

大学3年から学校の就職講座を受講

夏休みを利用し、初めて1週間の長期インターンシップに参加

1月から合同会社説明会や、1DAYのインターンシップに参加

就活解禁の3月1日から、ほぼ毎日企業説明会や合同会社説明会に行く。
面接対策としていろいろな説明会や企業の面接に行く。

3月下旬に初めて内々定をいただきました。
4月の活動は選考の面接がメインで、5月のGW前にはほとんどの面接は終えていました。

5月下旬に現在の内定先から内々定をいただきました。

業種や職種、企業選びはどのように行いましたか?また企業研究のポイントを教えてください。

志望業界や業種は全く決まっていなかったので、とにかく合同会社説明会に行って、気になる企業を探したり、話を聞くようにしました。
行きたい業界が必ずしも自分に合っているとは限らないし、就職活動を楽しまなきゃ損だなと思い、業種を絞ることはしませんでした。
企業の方の話を実際に聞いて、気になったことから興味を広げて企業研究をしました。

インターンシップは参加しましたか?

【1】参加した時期:大学3年の夏休み、年明けの1月、2月
【2】参加した企業(業界名、地域)
公益財団法人(下関市)、広告(静岡市)、商社(自動車関連)(静岡市)

【3】内容
・公益財団法人
職場体験メインで、施設の清掃や観光客の方の案内などの仕事を任せてもらえました。
・広告
最初にグループディスカッションをしました。その後、社員の方のパワーポイントを使った、会社説明や業務の紹介を聞きました。本社内の見学もありました。
・商社(自動車関連)
静岡市内の店舗で行いました。グループディスカッションで課題が出され、それに沿って店舗の見学をしたり、社員の方からアドバイスをいただいたりして、それらを元に最後、発表を行いました。発表後、社員の方から講評をいただきました。
インターンシップ後も、担当の先輩社員の方から、手紙やショートメールが届き、温かい対応をしていただけました。

【4】日数:1週間や1日、半日のインターンシップもありました。
【5】参加した社数:3~4社
【6】参加メリット
面接練習やグループディスカッション対策をしていなかったので、練習も兼ねて参加しました。
インターンシップに参加すると、既に企業の方に顔を覚えてもらっている人や、熱心にメモを取っている人が多くいるので、焦りもしましたが刺激ももらえてよかったです。

Uターン就職を決めた時期はいつですか?

大学1年の頃から考えていました。
県外に出て初めて地元の魅力や家族の大切さに気付き、地元就職や実家から通勤できることなどが、就職の軸になりました。

企業研究

Uターン就活をする上で大変だったことはなんですか?

静岡県内の企業の方に大学名が周知されていないことや、あまり聞きなれない学科に所属していたこともあり、どんなことを学んできたのかを面接官に説明することが大変でした。
面接で「なんでこの学校に行こうと思ったの?」と聞かれることが多いので、ちゃんと答えられるようにしておいたほういいと思います。

もっと準備すればよかった!と後悔したことや就活の失敗談

SPIの勉強です。私が勉強を始めたのは、2月ごろでした。
3月1日の就活解禁を迎えてからは、企業研究やエントリーシートを書かなければいけないうえ、他にもやらなければいけないことが多くて十分に対策する時間が取れません。筆記試験で落ちてしまうこともあり、地道にコツコツ勉強しておけばよかったな、と後悔しました。

就活での失敗は、就活解禁後すぐの会社説明会で、積極的な行動をとれなかったことです。
がつがつしている自分がなんとなく恥ずかしいと思い、グループディスカッションや質問会などで発言が出来ず、せっかく会社説明会に行ったのに収穫が得られなかったことがありました。
がっつきすぎは引かれてしまうかもしれませんが、頑張って発言することは決して悪いことではないので、質問を事前に用意したり、勇気を出して質問をしてみればよかったなと思います。

就活で落ち込んだことはありますか?その対策方法は?

初めてお祈りメール(企業からの不採用通知)をもらったときです。
このメールを読んだとき、今までの頑張りや自分の人柄を否定されたような気になってしまい、落ち込みました。どこが駄目だったんだろう、もっとああしておけばよかったな、などもやもやした気持ちになりました。
けれど、少しすると「悔しい」気持ちが勝って、絶対次の面接で成功してやるぞ!という気持ちが湧きました。
冷静になって振り返ると、改善点も見えてきて、逆に失敗が、次に進むためのバネになった気がします。
誰にだって失敗はあります。1社ダメだったからといって落ち込むのではなく、悔しさをバネに次を見据えることが大事だと思います。

就活をする上で大切だと思うことはなんですか?

スケジュール管理だと思います。
私は就職活動を短期間で終わらせたかったので、1日に2社の会社説明会を入れたり、できるだけたくさん合同会社説明会に行くなどしていました。
ですが、そうするとどうしても行きたい説明会の日程が重なってしまったり、書類の提出がぎりぎりになってしまったりと不都合が生じてきます。
就活は、はじめは勝手がわからず、スケジュール管理に苦労すると思います。しっかりスケジュール表に書き込みをし、こまめに確認する癖を付けるといいと思います。
また、息抜きの日を作って思いっきり遊んで、就活の疲れをリセットするのも、気分が切り替えられるのでお勧めです。

スケジュール

説明会の時にどのような質問をしましたか?

事前に質問をいくつか用意して臨むようにしていました。質問を3つくらい書き出して、後は合同会社説明会で聞いた内容や、企業のパンフレットを見て疑問に思った事を質問しました。
質問が思いつかないときは、前の質問者の疑問を掘り下げてみたり、就活のアドバイスや応援メッセージをください、と言ったりしました。
「こんなくだらないこと聞いてもいいのかな?」と思う質問でも、わからないままにしておくのはもったいないので、積極的に質問していいと思います。

就活のおすすめアイテムを教えてください。

・サラサドライ:速乾性インクのボールペンです。履歴書を書くとき、ペンがこすれて履歴書を書き直さなければいけないということが多くあったのですが、このペンにしてからそのストレスから解放されました。速乾でにじまなく、書き心地もいいのでお勧めです。

・ソフトリングノート:リングがぷにぷにとして柔らかいのでリングに手が当たってメモが取りづらい、というストレスが無いノートです。色やサイズも豊富に展開しているので、使い分けにも便利でした。

自己分析はどのように行いましたか?

大学で診断テストを受けたり、友人と一緒に他己分析をしたりしました。

エントリーシート記入のポイントは?

字を綺麗に書くことです。
どんなにいいことを書いていても、字が汚いと企業の方も読む気が失せてしまうと思います。字を丁寧に書く意識するだけでいいので、まずそれを気を付けたらいいと思います。
もしエントリーシートの書き方が分からないときは、大学の就職相談室に行ったり、エントリーシートの書き方の本を買ってみるといいと思います。試行錯誤して悩んだ分、自分らしいエントリーシートになると思うので、焦らずじっくり書き上げていったらいいのではないでしょうか。

グループディスカッションのコツはありますか?

目立ちそうという理由だけで、リーダーをしないことです。
人には向き不向きがあるし、役割分担は大事だと思います。自分はどれが適役か、グループディスカッションを練習していくなかで見つけていくといいと思います。

面接の際に印象を良くするポイントは?

身だしなみは勿論ですが、私は姿勢を特に気を付けました。
面接官の方が話しているときはオーバーじゃないの?というくらい頷いたり、しっかり背筋を伸ばして目を見て話を聞いたり、話をしたりするようにしました。
姿勢が良いと、ちゃんと相手の話が頭に入ってくるし、自然に声も大きくなって堂々とした印象を与えることが出来て、好印象を与えられると思います。

集団面接で心がけたことは?

他の人の話もしっかり聞く事です。
自分の番じゃないからといってぼーっとしたり、俯いていては印象が悪いし、他の就活生の話は意外と参考になります。
面接を楽しむという意味でも、しっかり身体を話している人の方向へ向けたり、相づちを打つなどした方がいいと思います。

個人面接心がけたことは?

自分を飾らないことです。一度、面接をしているとき面接官から「本当のあなたが見えません」といわれたことがあります。
上手くやろうとするとどうしても緊張してしまうので、自然体で飾らず、面接に臨むようにしました。
面接は自分の人柄を見てもらって、会社と合うかどうかを見極めていただく場であると思います。面接中にもし失敗しても、ひと呼吸おいてからやり直せば何も問題はないですし、面接官の話でわからないことがあれば、進んで疑問を投げかけてもいいと思います。

後輩への応援メッセージ

笑顔
就活中はつらいことや、嫌なことがたくさんあると思います。周りの友達が内々定をもらい始めたら焦る気持ちもあると思うし、他人と自分を比較して辛くなることもあると思います。
ですが、周りも自分と同じ就活初心者で、自分には他人に負けない長所のひとつやふたつ必ずあります。自分をしっかり持って、自分なりのやり方で頑張れば必ず結果はついてくると思います。
上手に息抜きをしながら「就活を楽しんでやる!」という気持ちで頑張ってください。

PAGE TOP ↑