就活体験談 Vol.4:【人材サービス業界 内定獲得】

就活体験談 静岡県の企業から内定を貰った先輩たちはどんな就職活動を行ったのでしょうか?
ぜひ、この体験談を読んで、ご自身の就職活動に生かしてくださいね。
また、先輩からアドバイスもいただきました!

内々定獲得までの就活スケジュール

大学3年10月 インターンシップ合同説明会に参加

11月~ インターンシップへの参加(1~3dayに5社ほど)、面接対策等始める

大学4年 3月 合同会社説明会への参加・個別説明会への参加

4月~ 履歴書等作成・選考・内定

業種や職種、企業選びはどのように行いましたか?また企業研究のポイントを教えてください。

業種・職種・企業選び:
具体的に「仕事としてしたいこと」が明確で無かったため、自己分析を行った上で、それに合致しそうな企業を業種・職種問わず探す、という段取りで行いました。(今考えると非効率的だと思います)
企業を調べる際は、就活ナビサイトと合同会社説明会を活用しました。

企業研究
上記同様に、就活ナビサイトと合同会社説明会を利用。また、BtoCの企業は就活生としてではなくお客として訪問し、企業研究したこともある。
あとは各企業の行う説明会や交流会、選考を通して企業の雰囲気を掴んでいった。
企業研究は、志望する企業のみでなく、同業他社なども同様に研究し、差異を理解するようにしていくと、志望動機等を自分の中で固めていけると思う。

企業研究

インターンシップは参加しましたか?

【1】参加した時期:11~2月頃にかけて
【2】参加した企業(業界名、地域)
観光・ブライダル・アミューズメント・金融

【3】内容&【4】日数
・観光(1)…2泊3日。
旅館に宿泊しながら企業の概要や仕事を教わり、最終的には観光客を増やすためのプランを作成する。
・観光(2)…2day。
企業の概要や目標等を学んだ後、実際にスタッフとして半日ほど仕事内容について 具体的に学ぶ。また、そこから集客のためのプランを企画提案する。
・ブライダル…半日のプログラムを2つ受講。
1つは企業経営をボードゲームを使い、理解するプログラム。2つ目はブライダル業界での働き方等、ワークショップ形式で学ぶプログラム。
・金融
本社の各部署の紹介や、グループ会社の紹介。社員の方に直接質問する機会あり。

【5】参加した社数:4社
【6】参加メリット
・企業の様子が具体的かつ詳細に見えやすいため、企業研究が進む
・社会の仕組みの一部を知ることが出来る
・企業ごとの理念等に触れることができ、自分が将来したいことや方向性について考え直す(ブラッシュアップする)きっかけになる

Uターン就職を決めた時期はいつですか?

最終決定をしたのは、大学4年の4月頃

Uターン就活をする上で大変だったことやポイントはなんですか?

大変だったこと
・交通費が嵩むこと
静岡県内企業は、地元出身・県内大学在校の学生の採用を前提とした場合が多い印象で、選考で交通費や宿泊費の手当てがないことが多かったと思う。そのため静岡へのUターン就職は、大都市圏での就活に比べ金銭的負荷が大きいと感じた。
・移動時間がかかり、体力的にも精神的にも疲れる。それに伴い、大学の授業との両立が難しくなる。
・他県にいると、地元(静岡)企業の情報が入りにくい。

ポイント
・地元企業の情報収集を進めること。SJCナビなどの就活ナビサイトを主に活用。

もっと準備すればよかった!と後悔したことや就活の失敗談

就活スタートが遅かったのではと感じたこと。
全てが後手に回り、対策がどれも不十分という状態になってしまった。

ショック

就活で落ち込んだことはありますか?その対策方法は?

・希望した企業や憧れる企業の選考に落ちたこと
対策:面接等での過失がなかったかを反省し、その後ご縁がなかったと諦める
・自分自身の素質ではなく、大学の名前だけで選考が進んだと感じる企業があったこと
対策:選考理由のフィードバックをもらい、その返答によって企業を選ぶ
・就活が進むにつれて漠然とした不安みたいなものが出てくる
対策:気分転換を積極的にする。(スイーツを食べる・プチ観光する・友人と会う、など)

就活をする上で大切だと思うことはなんですか?

就活とは「選ばれること」でも「選ぶこと」でもなく、「マッチングの場である」ということを理解して臨むことが大切だと思います。
これを理解しないと、選考に落ちたときに必要以上に落ち込むし、内定をいただいても不安が残るからです。

説明会の時にどのような質問をしましたか?

説明に不足があったと感じる部分は一通り聞く。(説明会等の前に下調べを行い、あらかじめ質問したい事項はまとめておく)

就活のおすすめアイテムを教えてください。

・絆創膏…慣れないパンプスを履くと靴ずれなどが起こりやすいため
・おやつ(個包装のチョコやクッキーなど)…疲れた時のリフレッシュ
・お気に入りのコスメ…気合を入れたり、テンションを上げたりするため

自己分析はどのように行いましたか?

(1)自分史(自分年表)をつくり、そこから過去の心理動向を分析する
(2)他己分析を行い、自己に対する主観的・客観的認識を整理する

笑顔

エントリーシート記入のポイントは?

・嘘は絶対につかないこと
・その上で、自分が企業の求める人物像に合致する要素があるということを盛り込む。

グループディスカッションのコツはありますか?

・他の人の意見をきちんと聞いたうえで持論を展開する
・議論の落としどころを探りながら進める

面接の際に印象を良くするポイントは?

・印象を良くすることを意識したことはありません。(面接官に審査されるというよりも、会話を通して相互理解をする場であると捉えていたため、失礼に当たらないように身なりを整える程度でした。)

集団面接で心がけたことは?

・他の参加者の話をよく聞くこと
・他の参加者の意見や回答に無理に同調することなく、自分の伝えたいことを話すこと

個人面接心がけたことは?

・嘘をつかないこと
・企業側の、自分に対する関心度を量ること

後輩への応援メッセージ

企業を選ぶ際は、自分の将来像を少しでもイメージすることを意識すると良いと思います。
長丁場なので、リフレッシュをこまめにすることが大事です。
多くの企業がこれだけ様々な情報を直接教えてくれるのは新卒就活の時だけです。この貴重な機会を、単に就活として捉えるのではなく、社会について理解を深める機会として、楽しめたらよいと思います。

PAGE TOP ↑