テンリュウコウセイカイ

社会福祉法人 天竜厚生会

【業種】 福祉・医療サービス業

【募集対象】 大学院大学短大専門

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

当社の自慢

(1)『九十九匹はみな帰りたれど、まだ帰らぬ一匹の行方訪ねん』という基本理念は、救いを求めるどんなわずかな存在も忘れることなく、一人ひとりの自己実現を目指して支援していくという強い想いが込められています。
(2)結核後保護施設として「天竜厚生会」を創立し、社会福祉一筋69年の実績があります。
(3)静岡県内で障害者・高齢者福祉、保育事業、在宅福祉サービス等258事業を展開する全国屈指の社会福祉法人です。
(4)チャレンジング風土に基づくキャリアパス制度で、自らの意思でキャリアアップが可能です。昇級、海外研修・出向等は原則職員の手挙げに基づくという基本姿勢があります。
(5)福利厚生が充実し、長く安心して働ける職場です。2,300名を超える職員が在籍し、育児休業取得率はほぼ100%。年間休日は120日で、企業優待や各種レクリエーション企画等余暇の充実も図れます。

会社データ

基本理念 『九十九匹はみな帰りたれど、まだ帰らぬ一匹の行方訪ねん』

1950年―
8人の結核回復者が療護の保護対策としてつくったのが天竜厚生会の始まりです。
それから69年が経ち、当会は静岡県内に福祉・医療のサービスを258事業を展開する全国的にも屈指の社会福祉法人へと成長しました。

天竜厚生会の基本理念には、
救いを求めるどんなわずかな存在も忘れることなく、一人ひとりの自己実現を目指し支援していく
という熱く強い想いが込められています。
その想いは大きな組織となった今も、設立当時と変わることなく法人組織の根底に流れ続けています。
事業内容 ▼障がい者支援事業
障害者支援施設、救護施設、就労継続支援、グループホームなど
▼高齢者支援事業
特別養護老人ホーム、デイサービス、ケアハウスなど
▼医療介護連携事業
診療所、訪問看護、訪問介護、精神相談支援事業所など
▼地域福祉事業
生活困窮者支援事業、学習支援事業
▼子育て支援事業
認定こども園、保育所、幼稚園、児童クラブ、子育て支援ひろばなど
▼福祉サービス事業
研修センター、給食センター、スーパーなど
事業所 静岡県内
浜松市(天竜区・浜北区・東区・南区・中区)、磐田市、掛川市、藤枝市、静岡市、富士宮市、湖西市
設立 1950年5月1日
事業収入 130億8628万円(2018年3月末実績)
職員数 2,400名
平均年齢 45歳(2019年2月現在)
代表者 理事長 山本たつ子
本社所在地 〒431-3492 浜松市天竜区渡ケ島217-3

お問い合わせ・連絡先

社会福祉法人 天竜厚生会
総務部総務課 川村
〒431-3492 静岡県浜松市天竜区渡ケ島217-3  【地図】
JR浜松駅下車 → 遠州鉄道新浜松駅乗車 → 西鹿島駅下車 遠鉄バス厚生会行き乗車(約10分)→ 厚生会下車
TEL:053-583-1115
E-mail:soumu@tenryu-kohseikai.or.jp

PAGE TOP ↑