シズオカカントリーグループ(ニッポンダイラホテル・ニッセー・シズオカカントリー)

静岡カントリーグループ(日本平ホテル・ニッセー・静岡カントリー)

【業種】 宿泊業、飲食サービス業、食品・飲料製造業

【募集対象】 大学院大学短大専門高専

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

当社の自慢

■様々なニーズに応える浜岡コース
浜岡コースは男子プロトーナメント、女子プロトーナメント、各種アマチュアゴルフ大会の決勝の舞台として高い評価をいただいています。2017年からは敷地内に天然芝のサッカー場「御前崎ネクスタフィールド」の運営を開始しました。当コースのクラブハウスはホテルと一体となっているため、宿泊を伴うゴルフプレーはもちろん、サッカーではJリーグのクラブチームや日本代表チームの合宿を、2019年のラグビーワールドカップでは2国の海外ナショナルチーム合宿を受け入れるなど、幅広い用途でご利用いただいております。

■「風景美術館=日本平ホテル」
日本平ホテルは、2012年9月19日に環境にも配慮し多くの機能を取り入れた最新鋭のホテルに生まれ変わりました。コンセプトは「風景美術館=日本平ホテル」。眼下に駿河湾が広がり、遠く伊豆の山々を見渡し、正面に世界文化遺産である霊峰富士を望む絶好のロケーションに立地しております。国連軍縮会議や日中韓の環境大臣会合など国際会議にも対応でき、日本を代表する景観を有する静岡の迎賓館として評価をいただいております。

■業界の牽引役であるニッセー
ニッセーは、およそ400種類に及ぶ缶飲料・ペットボトル飲料・ビン飲料を、大手ブランド40社余りに供給するODM企業です。全国トップクラスの生産規模を誇る当社では開発も手掛けており、飲料の新たな可能性を追求し、業界を牽引している存在と言えるでしょう。

会社データ

企業理念 静岡カントリーグループは、ゴルフコース、ホテルなどのサービス部門と、飲料製造のニッセー、そしてグループ各社の業務をサポートし、フォローする東興を擁する企業グループです。一見異なる事業の集合体ですが、大きな共通のビジョンを抱いています。それは“人が集う楽しさ”を創る企業グループであること。人がいる限り、集い楽しむ喜びは常に求められ、それは時代と共に変化していくものです。技術を売るのではなく、人の楽しみの種を創造し、広げていく仕事。将来にわたって必要とされる事業と言えるでしょう。当グループを志望する人にはこのような考えを理解し、この仕事に楽しさを感じて集まってほしいと思います。
事業内容 ●ゴルフ場、ホテルからなるサービス部門
静岡県有数の伝統を誇る島田ゴルフコース・浜岡コース&ホテル・袋井コースと三河カントリークラブのゴルフ場4コースの運営
サッカー場「御前崎ネクスタフィールド」の運営
風景美術館=日本平ホテルの運営

●飲料の製造・開発部門
ODM方式による飲料の製造や製品開発を行うニッセーの運営
設立 1952年11月1日
資本金 30億5900万円
売上高 約270億円(2019年5月実績)
従業員数 約950人(2019年9月現在)
代表者 代表取締役社長 川村 憲久
本社所在地 〒427-0193 静岡県島田市船木503-1
事業所 ㈱ニッセー、㈱静岡カントリー島田ゴルフコース、㈱静岡カントリー浜岡コース、㈱静岡カントリー袋井コース、㈱三河カントリークラブ、㈱日本平ホテル、㈱東興

お問い合わせ・連絡先

静岡カントリーグループ(日本平ホテル・ニッセー・静岡カントリー)
人事・総務課 田中
〒427-0193 静岡県島田市船木503-1  株式会社東興 【地図】
JR島田駅より車で15分
TEL:0547-38-1255
E-mail:saiyo@scg.jp

PAGE TOP ↑