シマダシヤクショ

島田市役所

【業種】 公社・官庁

【募集対象】 大学院大学短大専門高専

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

「しまだ」ってどんなところ?

島田市は温暖な気候、大井川に沿ってSLが走り、
日本一の茶どころとして名高い大茶園がひろがる街。

ギネス認定された世界一の木造建造橋、蓬莱橋があり、
文金高島田や島田髷の発祥地であり、それにちなみ「島田髷祭り」が開催されます。

東京から90分のアクセスで、富士山静岡空港、JR東海道線、そして新東名の開通と、
交通も便利なのんびりした街です。

子育て施策にも力を入れており、住んでよし、産んでよし、育ててよし、の3方良しの街です。

会社データ

企業理念 ◆ここにしかない「個性」を大切に
大井川や牧之原台地などの自然環境、茶やバラに代表される一次産品、大井川鐵道のSLや川根温泉、田代の郷温泉などの観光交流資源、大井川川越遺跡や蓬莱橋といった歴史・文化資源など、当市にしかない資源を守り、未来に伝えます。
これらの資源を、身近な生活環境の向上をはじめ、産業の活性化や教育・文化活動の振興、市民の健康づくりなど、快適な生活空間づくりやまちの魅力・個性の強化に積極的に活かすことで、この地域だからこそ住みたくなる、いつまでも住み続けたくなるまちづくりを目指します。

◆どこよりも「元気」に
富士山静岡空港及び東名高速道路、新東名高速道路のインターチェンジといった広域交通拠点や大井川流域の豊かな地域資源を有する特徴を活かし、人や地域が相互に連携し、呼応しあった相乗効果の高いまちづくりを目指します。その中で、技術・ノウハウ・知識を結集させ、豊かな水や優れた交通条件などの当市の利点を活かした企業の立地を促し、十分な雇用の場が確保されるよう、産業の活性化を図ります。
地域の魅力・個性を積極的に発信することで、多くの人が訪れ、にぎわいにあふれるまちづくりを進めます。
こうした取り組みの中で、新たな元気・活力を呼ぶ若者の定住化を促進し、輝く未来を担う豊かな人材が育っていくまちづくりを進めます。

◆ともに支え合い「協働」して
だれもがお互いを認め合い、支え合いながら、世代を超えて健やかに暮らせるまちづくりを目指します。このため、自主的・自発的なコミュニティ活動や市民活動を促進し、市民自らが自らの住むまちをより良くしていこうとする市民主体のまちづくりを進めます。
郷土を愛する思いのもと、市民・事業者・行政それぞれが互いにその特性や役割を理解し、相互の信頼関係に基づく対等な立場で、ともに力を合わせる協働のまちづくりを進めます。
設立 平成17年5月5日(旧島田市と旧金谷町の合併により誕生し、平成20年4月1日に旧川根町と合併)
従業員数 1,450人(平成31年4月1日 現在)
代表者 染谷 絹代 (静岡県内で2人目の女性市長)
本社所在地 〒427-8501 静岡県島田市中央町1番の1
事業所 島田市役所本庁舎、島田市民総合施設プラザおおるり、島田市保健福祉センター、金谷南支所、金谷北支所、川根支所など

お問い合わせ・連絡先

島田市役所
行政経営部人事課人材育成・活用担当
〒427-8501 静岡県島田市中央町1番の1  【地図】
TEL:0547-36-7136
E-mail:jinji@city.shimada.lg.jp

PAGE TOP ↑