エンビプロ・ホールディングス

株式会社エンビプロ・ホールディングス

【業種】 環境・リサイクル

【募集対象】 大学院大学短大専門高専

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

当社の自慢

持続可能な社会づくりに貢献する東証一部上場の資源リサイクル企業グループ

エンビプロは、産業活動で排出される不良品や廃棄品を回収・分解し、金属原料などに加工している資源リサイクル企業グループです。主要な事業としては「資源循環事業」「グローバル資源循環事業」「中古自動車関連事業」があります。「資源循環事業」では再生した鉄、非鉄金属、プラスチックなどを各メーカーへ販売。素材ごとに選別する高い技術力が当社の強みです。「グローバル資源循環事業」では、金属スクラップを中心に東南アジアへ販売しており、そのほか再生可能エネルギー燃料などもを国内外のメーカーや電力会社に供給しています。「中古自動車関連事業」では、中古の国産自動車や自動車部品を海外拠点(中東、南米、アフリカ)や東南アジアへ輸出しています。

当社の企業理念は、「創業企業-つねに社会にとって必要な事業を創造しつづける」、「循環企業-助け合い、活かし合い、分かち合う喜びの環を回しつづける」、「求道企業-永遠につづく企業の道、人の道を追求しつづける」の3つです。この理念に基づき、社会から求められることに応え、社会と共存することを事業の目的としています。国連の定めるSDGs(持続可能な開発目標)へのコミットもその一環。具体的にはSDGsの掲げるゴールに則し、障がい者の直接雇用や就労支援、バイオマス燃料の普及促進、CO2排出量削減の目標策定(リサイクル事業者として世界で初めてRE100へ加盟)、環境経営コンサルティングなどに取り組んでいます。

当社が求めるのは「自分とは違う意見をも尊重し、仲間と協力して仕事に取り組める人」、そして「変化を前向きに捉え、チャレンジ精神を持って迅速に行動していける人」です。誰もが主体的に活躍できる“全員経営”の組織をめざし、手帳サイズの「経営計画書」を社員全員が所持して経営方針を共有しています。また、部下がのびのびと働けるように支えていくサーバント型のリーダーシップを目指し、社員と経営層との距離も近く、さまざまなことへ主体的にチャレンジしやすい環境です。今後は主要事業をさらに突き詰めながら、リチウムイオンバッテリーや金や銀などの貴金属や銅を含有した金銀滓のリサイクルなどにも力を注いでいく予定です。会社と一緒に成長するチャンスが広がっています。

会社データ

企業理念 エンビプロ グループでは、当グループの存在価値を明確にし、またステークホルダーの方々に誇りをもって当グループに関わって頂きたいという想いから、 当グループを取り巻く社会環境がどのように変化しても、すべての行動の規範となる企業理念を制定しました。
当グループはこの企業理念に基づき、「持続可能社会の実現の一翼を担う」ための挑戦を続けていきます。
事業内容 私たちは、環境事業を通じて社会が直面している「資源枯渇」「温暖化による気候変動影響」「日本国内での社会基盤の弱まり」などに対するソリューションを提供している会社です。

『環境事業の専門家』として、さまざまな事業を展開し、
社会が抱えている環境課題の解決に日々挑戦し続けています!
設立 平成22年5月21日
資本金 15億2,483万656円
売上高 12億3700万円(単体)、363億3600万円(連結)[2019年6月期]
従業員数 単体31名、連結400名(2019年9月)
平均年齢 40.6歳
代表者 代表取締役社長 佐野 富和
本社所在地 〒418-0075 静岡県富士宮市田中町87番地の1
事業所子/会社 東京事務所
〒104-0033 東京都中央区新川一丁目23番5号 SHINKAWA EAST 2F
TEL:03-6280-3938 FAX:03-6280-3937

子会社
株式会社エコネコル
株式会社3WM
株式会社クロダリサイクル
株式会社しんえこ
株式会社アストコ
株式会社東洋ゴムチップ
株式会社ブライトイノベーション
株式会社プラ2プラ
株式会社VOLTA
関連会社 株式会社アビヅ
株式会社富士エコサイクル

お問い合わせ・連絡先

株式会社エンビプロ・ホールディングス

〒418-0075 静岡県富士宮市田中町87番地の1  【地図】
TEL:0544-21-3160
E-mail:

PAGE TOP ↑