ブンリガクイン

株式会社文理学院

【業種】 教育

【募集対象】 大学院大学短大専門高専

オーレ君SJCナビ限定情報

最新情報

12月23日に32校舎目が開校しました!

静岡市葵区に『羽鳥校』が開校しました。
冬期講習が終わり、受験生は追い込み、
1・2年生も自習室を有効活用しながら頑張っているようです。
3月にはまた校舎を開校予定ですので、
活躍の場はどんどん広がっていきます!

当社の自慢

【自分を出すと、やる気が出る。先生も生徒も。】

進学塾も分業化が進み、ひとりの教師がひとつの教科しか教えない塾が多くなっています。
それで本当にいいのでしょうか。
文理の教師は多くの教科を担当し、子どもを人間として育てることから始めます。そのうえ上意下達で先生を縛らないから、自分らしさを伸び伸び出せます。
効率化の時代だからといって、教育の本質には逆行したくない。これが文理の考え方です。


【「ビラ配り」「営業電話」 「教材販売」などはやらない】

粗品をおまけにした入塾申込書や紹介状などのビラ配りはしていません。名簿などを利用した営業電話をかけることもしていません。
人間を育てる…その結果、成績が伸びる。このことが口コミなどで広く伝わり、いい評判を呼んでいるから、強引な勧誘の必要がないのです。

会社データ

“時代に逆らう塾”から“時代が求める学習塾”へ 【文理学院では、集団授業のスタイルを貫いています。】

個別指導が増える中で、なぜなのか。
教室内の生徒たちと競い合うことで、学力と自主的に学ぶ力が身につきます。また、一人ではないのでマナーや周りを思いやる心がそだちます。
教室で学力向上だけではなく、社会に出てから必要な人間性の向上を目指して授業を行っています。
だからと言って、わからない生徒をそのままにはしません。
個別指導でしっかりフォローします。
そんな手厚さが支持を受けて、校舎数と生徒数を伸ばし続けています。
そんな塾で、あなたの諦めなかったことややり切った体験を、学習を通じて生徒たちに伝えてください!

【働きやすさNO.1の学習塾を目指して】

文理学院の校舎運営は、ちょっとユニークです。
上からの指示をそのまま行うのではなく、校舎内の講師たちが『その地域、その学校』の授業やテスト、行事に合わせて考えていきます。
ですので、新人のころから校舎運営に関わることができるのは、やりがいにもつながると思います。
授業スタイルも、自分の個性を発揮してください!『生徒の学力向上』という目標が達成できれば、やり方は十人十色です。
また、2017年に学研グループに仲間入り。
就業規則なども整えることによって、働きやすさを向上させています。その一つが勤務時間を短縮し、プライベートの時間を長くとってもらえるようにしました。その時間を有効活用して、自己研鑽やリフレッシュ、または生徒に伝えられる体験をしていってほしいと考えています。
事業内容 小学生、中学生、高校生対象の学習指導及び進学指導
設立 1981年04月
資本金 1,600万円
売上高 17億円(2018年03月現在)
従業員数 181名(2019年01月現在)(正社員)
代表者 代表取締役社長 小倉 勤
本社所在地 〒402-0053 山梨県都留市上谷6-12-30
事業所 山梨県内に14校舎、静岡県内に18校舎の合計32校舎を運営

お問い合わせ・連絡先

株式会社文理学院
人事課 小倉・鷲山
〒402-0053 山梨県都留市上谷6-12-30  【地図】
TEL:054-293-6556
E-mail:jinjika@bunrigakuin.com

PAGE TOP ↑