セイトー株式会社
◆道路をもっと安全にすることで、事故はもっと減らせる!

写真 クルマ社会と言われる現代社会。
すべての道路が安全・快適に走行でき、交通戦争から人命を守るには、安全施設の整備が必要不可欠です。

セイトーは、防護柵、遮音壁、橋梁補修(剥落対策)、区画線、道路標識をはじめとした道路安全施設全般の整備に努めております。また、昨今ニュース等で劣化が問題となっている、トンネルの補修工事も行っております。

高い技術力と確かな仕事で、国土交通省・道路関係諸官庁をはじめ警察・建設会社等から深い信頼を得ています。

◆施工管理って、どんな仕事?!

現場を指揮監督する仕事。職人さんたちに的確な指示を出し、作業が安全に間違いなく進むように管理します。
管理する内容は、「安全・予算・納期・品質」の4つ。中でも安全は第一です。
セイトーは品質の高さで定評がありNEXCOや官公庁から信頼を得ています。 現場監督や現場代理人とも言われます。

施工事例
◆先輩の安全化計画を紹介
先輩紹介

現在は岐阜県で名神高速道路のガードレール改良工事の施工管理をしています。

古くなったガードレールを、強化型のタイプに取り替える工事。

地中に埋める高さや位置を一本一本チェックしながらの仕事ですが、一筋縄でいかないことも多く、実はとても奥が深いもの。雨や雪の時には工事が進められないなど、予定通りに行かない事も多々発生します。ですので、次の工程を考えて、工事の流れが止まらないように進めることが大事です。

◆トップメッセージ
社長 当社は道路安全設備の施工において国内トップクラスの実績と評価を得ています。

交通の大動脈である高速道路などの交通インフラは、正常に機能しなければ私たちの日常生活がままならない程、重要なものです。

しかし、設置から長い年月が経ち、劣化や安全上の不備など多くの問題を抱えています。そこで当社の安全技術がますます必要となっています。

私たちセイトーは道路安全設備の施工を通して、日本全国の道路の安全に大きく貢献しています。
企業情報はこちら
企業情報
本社 〒421-0117 静岡県静岡市駿河区下川原南2番24号
業種 建設  
事業内容 国土交通省・Nexco・各都道府県庁及び警察本部・市町等発注の道路交通安全施設の施工。道路安全施設用資材の販売。
設立 1977年
資本金 5000万円
売上高 38億円(2018年1月実績)
従業員数 全体48名(2018年1月現在)
代表者 代表取締役 遠藤稔彦

PAGE TOP ↑