就活生向け応援コラム 第2回 ものづくり県「静岡」の研究【2】

応援

静岡県の「ものづくり」

2.ものづくり企業で働く魅力ややりがい

ものづくりをしている企業では、どの様な職種の人が働いているかをイメージしてみましょう。ものづくりのプロセスは、開発→購買→生産→販売→消費というようにつながっていきます。
これらのステップごとにいかに仕事を設計するか、その仕事を人の働き方に合わせて効率化していくか、によって生産性をあげ競争優位を実現させています。その中心にあるのが「生産」活動です。

そうすると、まず最初に浮かぶ職種が、エンジニア(工学部)ではないでしょうか。機械の設計や業務プロセスの設計、品質管理などです。また生産品目によっては、化学系、医薬、農業系(バイオなど)の研究者の役割があります。
生産活動の前後の行程には、いわゆる理系だけでなく、購買(調達)・販売(営業・マーケティング)・物流などの仕事があります。
さらにどこの企業にもある管理業務(総務・人事・経理)などの文系向けの仕事があります。
実際に、社会で働くようになると学校時代の理系・文系といった区別はなく、個々の社員がもつ「強み」と業務を通じて学習したスキルで仕事をしています。

画像

ものづくり企業で働く魅力は、自分たちの生産している生産物が目に見えることです。顧客(消費者)からの反応もダイレクトに伝わってきます。良い製品を世の中に提供していくことにやりがいを感じることができます。
一方で、生産物が不具合を起こしてはいけません。PL法(製造物責任法)*1に抵触するような生産活動を未然に防ぐといった厳しさも、人を成長させてくれます。

先にも書きましたが、多くの職種の人たちがチームになって働いています。社内で多くの経験を積んで成長することができます。自身の専門性を深めると同時に、周辺業務の知識を幅広く修得する、いわゆるT字型社員*2として活躍することができます。

日本のものづくりの技術は世界的にもトップレベルです。Made in Japanの価値はいまだ健在です。将来、生産活動が海外に移転*3したりするケースが増えるでしょうが、製品開発や高い技術を必要とする生産活動は国内に残るでしょう。

*1製品の欠陥によって生命,身体又は財産に損害を被ったことを証明した場合に,被害者は製造会社などに対して損害賠償を求めることができる法律。
*2ひとつの専門分野に精通し、さらに幅広い知識と知見を持つ人材のこと
*3以前は、労務費の安い発展途上国などで生産する目的でしたが、近年では、より消費地に近い場所で生産する目的が中心になりました。

「3.ものづくり企業で求められる人材とは?」はこちら。
 

【プロフィール】

履歴書

Jerry O. (大庭 純一)
1956年北海道室蘭市生まれ、小樽商科大学卒業。静岡県掛川市在住。
ドラッカー学会会員。フリーランスで、P.F.ドラッカーの著作による読書会、勉強会を主催。
会社員として、国内大手製造業、外資系製造業、IT(ソフトウェア開発)業に勤務。
人事、総務、経理などの管理部門に携わる。採用は、新卒、キャリア、海外でのエンジニアのリクルートを担当。
面接を重視する採用と入社後のフォローアップで、早期離職者を出さない職場環境を実現させてきた。

*Jerryとは:以前、外資企業に勤めていたことがあります。アメリカ人の社員たちは社内でも、お互いを「姓」ではなく「名」の方で、それもニックネームで呼び合います。Jun’ichiという名前は長くて発音しづらい、覚えられないということで「お前はJerryということでよろしく」となり、つけられた呼称です。体もあまり大きくないので“Tom & Jerry”のJerryのイメージもあったのでは?厳しい仕事をしながらも、このような職場内の人間関係を楽しいものにしていくAmericanなスタイルは、日本の職場でも学ぶところがありますね。

PAGE TOP ↑