就活失敗談
就職活動を終えた先輩方のもっと準備すればよかった!と後悔したことや就活の失敗談と、アドバイスをご紹介。これからの就活準備の参考になるかも・・?

企業研究

<就活先輩の失敗>

■最初に業界を絞りすぎて研究をしていた。色々な業界にももっと早く目を向けるべきだった。
■最初はかなり業界や業種を絞っていたので、最初から広い視野で就職活動を進めていればよかったかなと思います。

■食品業界にほとんど絞って選考はほとんど食品で受けていた。その結果、業界か職種が合わなかったのか内々定が出なかった。他業界のことをもっと見て考えるのも手だった。
■知ってる企業数が少なかったこと。対策不足になってしまった。

<就活先輩のアドバイス>
・地道にコツコツと企業研究をしていくとよいと思います。
・企業研究は気がすむまで徹底的にして下さい。
・同じ業種の企業をいくつも見て、自分が行きたい企業の良さは何なのか考えました。

<SJCからアドバイス>
★志望動機づくりには同業他社の比較が必要不可欠です!興味がある企業を見つけたら、同じ業種・業界の企業も調べて「知っている企業」を増やしましょう。
SJCナビでは業種検索もできます♪


★SJCでは様々な業種・業界の静岡県企業が参加するイベントを開催します。静岡にはどんな企業があるのかを知るきっかけになります!
たくさんの企業の話を聞いて視野を広げましょう。

インターンシップ・会社説明会

<就活先輩の失敗>
■電車が途中で30分ほど止まってしまった。その焦りから会場までの道を間違えて時間に間に合わなかった。
■ビルの場所を間違えてしまい遅刻したことがあったので、事前に下調べすることが大切だと思った。
■提出書類の提出が締め切り間際になってしまったこと。
■説明会でボールペンを忘れた。
■企業の方と連絡するときのビジネスメールに手間取ってしまい、返信が遅くなったことで印象が悪くなってしまった気がした。

<SJCからアドバイス>
★事前に行き方を調べておく、現地には早く着くように行動するなど、余裕を持って行動しましょう。
★企業からのメール、電話にはすぐに連絡・返事をしましょう。
もし、インターンシップや説明会に参加できなくなったり、遅刻してしまいそうな場合は必ず企業に連絡しましょう。

PAGE TOP ↑