坂井モーター株式会社

「坂井モーターの成長は人財の成長と共にある」。
人財の育成を第一に据え、自社の人財育成プログラム「キャリア・パス・プラン」により、
『車に関するお客様のご要望に何でも対応できるマルチタレント』を育てている元気な会社だ!

メンバー紹介

メンバー紹介

社長インタビュー

写真

1. 御社の歴史を教えてください。
当社は昭和23年4月、私の父が磐田郡龍川村(現天竜区横山町)で創業したのが始まりです。父は中学校を卒業後、ホンダ(本田技研工業)創業者の本田宗一郎がいた東京のアート商会へ修行に行き、知識と技術を身につけ、地元に戻って起業しました。当時は自動車整備といっても、今のように乗用車が多くなかったので材木などを運ぶトラックが中心でした。
昭和35年には社名を現在の「坂井モーター株式会社」へと変更し、昭和39年には浜松市和田町(現浜松市東区和田町)に和田工場を開設。高度成長の波に乗って、運送業や建設関連のトラック等を中心に順調に業績を伸ばしていたのですが、徐々に競合も増えきて業績は頭打ちになってしまいました。私はと言うと、昭和57年に父との意見の対立から一度退職して飲食業に就きましたが、昭和63年に再入社。会社の経営改善のために工場と会社の体質の転換をはかり、トラックだけでなく乗用車の整備も出来る体制をつくりました。平成5年に車検のコバック浜松店をオープンして本格的に乗用車の整備を始めて以後、皆様のご支持をいただき、静岡県西部を中心に5店舗を展開して事業活動を行っています。

2. 社長が仕事や経営で大切にされていることを教えてください。
ズバリ、「人財」です。良い人財を育て、より多くのお客様に質の高いサービスを提供して報酬をいただくことで、利益が増えて会社が成長していきます。ですから『当社の成長のスピード』は『人財の成長のスピード』と共にあります。
会社が「個人の創意工夫や新しいアイディアを積極的に発信できる場所」になれば、社員もやりがいを発見でき、楽しく仕事ができます。当社がそういった場になるように風通しの良い職場づくりに力を入れています。

3. 独自の人財育成システム『キャリア・パス・プラン』について、教えてください。
キャリア・パス・プランとは「マネージメントワーク」、「フロントワーク」、「メカニカルワーク」の3つの柱からなり、整備技能・知識はもとより、店舗の運営、財務管理、労務管理、マーケティングなどを習得する当社独自の能力開発システムです。「車に関するお客様のご要望に何でも対応できるマルチタレントの育成」に力を入れています。

4. 一緒に働きたいと感じる人はどんな人ですか?また、新入社員に期待することはなんですか?
前向きな人ですね。やはりネガティブな人よりも一緒に仕事をしていて楽しいですから。
あとは、自分で考えて行動できる人が良いと思います。仕事の際に、誰かが常に後ろについて、細かく指示してくれるわけではありません。お客様と接点を持ったときに『最善のサービスは何か』、『お客様が求めているものは何か』を自分で考えて、提供できる人が優秀な人財だと考えます。そのような人財を求めると同時に、育成していきたいと考えています。大学で学んだことが、長い仕事人生でそのままずっと役に立つわけではありません。常に勉強していかなくては時代に取り残されてしまいます。これは、本人にとっても会社にとってもよくありません。自分を自分で律して、成長していける人は、時代が変わっても生き残っていけます。

取材学生の様子

5. 社長の夢を教えてください。
死ぬ時に「ああ、面白い人生だった。人間に生まれ変わるなら、もう一度、自分になりたい。」そんな人生を送れることが夢ですね。ありがたい事に、社員のおかげで会社が成長しているので、これからも中小企業の社長として社員と一緒に頑張って仕事をして、面白くて充実した人生にしていきたいです。

6. 御社の今後の方針・ビジョンを教えてください。
これから世界の市場が大きく変わっていくでしょう。時代が変わってもお客様に当社を頼っていただくために、より良いサービスをご提供できるように技術を磨いていきます。また、ミャンマーにある修理工場の運営を成功させて、海外でもビジネスを広げていきたいです。

人事担当者インタビュー

写真

1. 事業内容を教えてください。
車検のコバック店を県西部に5店舗展開しており、車に関することをすべて行っております。
●車検・整備点検業務
●新車・中古車販売
●自動車保険の販売
●車の買い取り
●鈑金塗装(キズ・へこみの修理)
●大型トラックの整備業務(1拠点)
●ロードサービス(24時間体制)
■車検とは何ですか?
車に乗るためには2年に1回の車検が必要です。人間でいうと健康診断ですね。
車検は公的機関(国が運営している全国の運輸支局や自動車検査登録事務所)または民間機関で受けることができます。当社は国が認可したいわゆる「指定工場」と呼ばれる民間の車検場を保有しているので、公的機関が休みの日であってもお客様は車検を通すことができます。

2. 御社の特徴は何ですか?
■人財を育成するシステム『キャリア・パス・プラン』!
当社の特徴であり、強みは、社長になれるような力を持った人財がいること、そして人財育成の体制が整っていることです。
当社には『キャリア・パス・プラン』という独自の人財育成システムがあり、整備技能・知識はもとより、店舗の運営、財務管理、労務管理、マーケティングなどを習得することができます。『キャリア・パス・プラン』に積極的に取り組んで成長した当社の店長は社長になれるような力を持った人財ばかりです!
■女性も活躍している会社です!
車の整備というと「男性の仕事」というイメージがありませんか?
業界でも珍しいと言われるのですが…当社では多くの女性が働いているんですよ!今ではスタッフの半数以上が女性になっており、「ちょっと珍しい整備工場」として女性のお客様にもご好評いただき、浜松を中心に高いリピート率を誇っています。当社の『キャリア・パス・プラン』により性別を問わず初心者から知識と技術を身につけられるので、パート・アルバイトの女性の方も接客から車の整備まで何でも行っています。教育には時間とお金がかかりますが、成長した人財は会社を支える大きな力になると考えています。

取材学生の様子

3. 御社の魅力は何ですか?
まだまだ当社は発展途上の会社ですから、自分たちの力で会社を新しい形に作っていける面白さがありますよ!いろいろなことにチャレンジできて、国家資格を取得できることも魅力です!

取材学生の様子

4. 職場の雰囲気を教えてください。
若い社員が多いのでみんなで楽しく仕事をしています。当社には個人のノルマはなく、各店舗ごと1年間の目標を自分たちで設定し、目標達成に向かってみんなで頑張っているので職場には連帯感があります。

5. 新入社員の方は、入社後はどのような業務に携わっていますか?
入社後2~3ヵ月は本社で初期研修があり、社会人としての基本的な考え方や接客、車検の見積もりや実務を学びます。 店舗に配属後は『キャリア・パス・プラン』に沿ってさまざまな仕事を経験しながら、1・2年で乗用車部門の接客や自動車整備の基本を徹底的に学びます。その後、鈑金部門では見積もりの仕方や保険会社とのやり取りの方法、トラック部門では法人とのやり取りを経験します。将来は人を動かす立場になるので、新入社員の頃からさまざまなことを経験して、人と積極的にコミュニケーションをとってほしいですね。

6. 新入社員に将来どのような人財になってほしいですか?
当社で働く人たちが「自分の子供にも働いてほしい!」と思う会社を一緒に作っていける人財になってほしいです!

先輩インタビュー1【2015年入社】
櫻井 春基さん
車検のコバック 初生店スタッフ

写真

1. 入社動機をお聞かせください。
私は「人と話すこと」、「図工や技術など、何かを作ること」が好きだったので、この2点を軸に仕事を探していました。当社の店舗見学に参加し、先輩社員がお客様と話をするだけでなく、車の修理もしている姿を見て、接客も整備も経験できることを知り、自分にぴったりだと考えて、入社を希望しました。

2. 入社前と入社後にイメージ変化がありましたら、教えてください。
入社前は、接客と車の整備がメインの仕事だと考えていましたが、入社後、自動車保険の販売から店舗の売上管理といったマネジメントまで、想像していた以上に幅広い仕事を経験しています。

3. 現在の仕事内容を教えてください。
車検や車の修理、自動車保険のご案内、お金の管理等をしています。これからは車の販売もできるようになりたいです。

4. 一日の仕事の流れを教えてください。
出勤後、まず清掃をして朝8時の開店準備をします。8時から9時半の間で車検のお客様がご来店されるので、受付をして夕方にお車をお返しできるように仕事を進めます。他にもオイル交換等、随時対応しています。午後は車検のお車を洗車したり、半年点検のお客様のご対応をして夕方になるとフロントに入り、お金の計算や書類をまとめます。また、翌日に行う車検を希望されるお客様が来店されるので、お車をお預かりし、19時半には仕事を終えるようにしています。

5. 職場はどのような雰囲気でしょうか?
みんな仲が良く、困ったことがあったら上司もパートさんも助けてくれるのでありがたいです。仕事が終わったら一緒にご飯を食べに行くこともあり、家族的なあたたかさがありますね。ただ、仲が良いからといって仕事でいい加減になることはありません。やらなくてはいけない事をやらなかった時や間違ったことをした時はちゃんと叱ってくれるので、気持ちが引き締まります。

6. 仕事でやりがいを感じることは何ですか?
旅行帰りに母の車が突然動かなくなったことがありました。車を当社の店舗まで運んでもらい、私が原因を調べると「オルタネーター」という発電機が壊れているとわかりました。部品を注文して自分で修理をして動くようになった時は、とても達成感がありました。
多くの方は車が故障したらどうすればよいかわからず、とても不安になると思います。お客様の日常生活に欠かせない自動車が故障したり、安全に乗れるのか不安になった時に、対応させていただき、お客様が安心してお帰りになった時に、この仕事をしていて良かったとやりがいを感じます。

7. 印象に残っているエピソードを教えてください。
ブレーキ部品の交換が必要なお客様がいらっしゃったのですが、部品の業者がお休みだったので、自分で部品を取りに行くことにしました。無事に部品を交換でき、その日のうちにお車を返すことができました。お客様が「これからは何かあれば櫻井くんにお願いするよ。」と言って下さり、とても嬉しくなりました。これからも仕事を頑張って、より多くのお客様に頼っていただける存在なりたいです。

8.取得した資格や仕事で身についたスキル、成長したことを教えてください。
現在、3級整備士と保険の販売をするために必要な、保険募集人・火災保険・自動車保険・傷害保険の資格を取得しています。
成長したことは、会話力です。車に関しての知識がないお客様にわかりやすくお車の状態やご提供するサービスを説明するように心がけています。入社時にパートさんから「幼稚園児に話してもわかるように説明をしなさい」とアドバイスをいただいたので、専門用語を使わないように気をつけています。私がわかりやすく説明できれば、お客様は納得されて、サービスを買ってくださいます。
また、整備の知識や技術が身につきました。車の図面だけを見てもわからないことが多いので、実際に車を見て、触って、仕事をしながら構造と整備方法を学んでいます。車種によって同じ部品でも設置されている位置がまったく違うので、わからないことがあれば先輩に質問して新しい知識を吸収しています。

9. 将来の目標を教えてください。
店長になることが目標です。車に関してお客様が困っていることを何でも解決できるようになって、「お店の顔」として活躍したいです。

10. 就活生にアドバイスをお願いします。
アルバイトをして、社会や仕事、企業について知る機会を作ってみて下さい。また、企業を選択する時に、「働く上で絶対に譲れないことは何か」を明確にしておくと、入社後に大変なことがあっても頑張れると思います!

先輩の様子

先輩インタビュー2【2016年入社】
松浦 はるなさん
車検のコバック 浜北アピタ通り店スタッフ

写真

1. 入社動機をお聞かせください。
私は接客の仕事をしたいと考え、ブライダル業界を中心に就職活動をしていました。活動を続けるうちに、「自分が本当にやりたいことは何だろう?」と考え始め、「人を喜ばせる仕事がしたい」という答えにたどり着きました。ブライダル業界だけでなく、もっと他の業界に目を向けようと思い、当社の店舗見学会に参加しました。車業界というと“男性の職場”というイメージがありましたが、カウンターにいるのは、ほとんどが女性スタッフで、整備も男性だけでなく、女性もしていたので驚きました。店舗の雰囲気も明るく、働きやすい環境だと思い、入社を希望しました。

2. 入社前と入社後にイメージ変化がありましたら、教えてください。
あまり変わっていません。会社説明会の時に社長が社員の名前を出しながらお話されていたので、社長が社員のことをよく知っていて風通しが良い会社だと感じました。そのイメージは入社後の今も変わっていません。

3. 現在の仕事内容を教えてください。
車検の受付や電話応対等のフロント業務が中心です。他には車検をして下さったお客様の洗車をしています。ゆくゆくは修理もできるようになりたいです。

4. 職場はどのような雰囲気でしょうか?
スタッフ同士の仲が良く、明るい職場ですよ。わからないことがあっても質問しやすい雰囲気です。また、当社はゴールデンウィークに成果発表会、年末に忘年会等、全店舗の社員が集まって顔を合わせる機会がありますから、他店の方とも仲良くなれます。

5. 仕事でやりがいを感じることは何ですか?
私の接客に対してお褒めの言葉をいただけた時は本当に嬉しいですね。「人に喜んでもらうこと」は私の仕事の原動力なので、今後も知識や技術を身につけて、もっとお客様に喜んでいただきたいです!

6. 印象に残っているエピソードを教えてください。
入社して何でもできる店長の凄さに驚きました。接客も上手で、整備も対応が早いので、お客様も「店長いる?」とよく訪ねていらっしゃいます。お客様に良いサービスをご提供した分だけ、お客様が慕って下さるのだと感じています。私はまだまだ出来ないことが多いですが、店長のようにお客様に頼りにされるように、仕事を覚えて成長したいです。

7. 仕事で身についたスキルや成長したことを教えてください。
ひとつの仕事をできるだけ短く終わらせるように、段取りを立てて実行する能力が身につきました。フロント業務では電話や来店対応が頻繁にあるので、前もって計画していた仕事が中断されることがしばしばあります。お客様をお待たせしないように、速く仕事ができるように頑張っています。また、多くのお客様の接客をするうちに、人見知りをしなくなりました。

8. 将来の目標を教えてください。
多くのお客様により良いサービスや商品をご提供し、将来は会社の車両・保険販売でダントツ一位の成績を残したいです。

9. 就活生にアドバイスをお願いします。
私は就職活動の初期は志望業界を絞ってしまっていたので、早めに視野を広げておけば良かったと思います。ぜひ今興味がない業界でも積極的に調べたり、話を聞いてみて下さい。

先輩インタビュー3【2002年入社】
大橋 智さん
車検のコバック 浜松初生店 店長

写真

1. 入社動機をお聞かせください。
私は車とは関係がない、地方自治等を学ぶコミュニティ政策学部に在籍していましたが、カーショップでのアルバイトが楽しかったので、働くなら車に関わる仕事に就きたいと考えていました。
整備の仕事に興味があり、働きながら資格が取得できる当社は自分の理想の就職先でした。

2. 入社前と入社後にイメージ変化がありましたら、教えてください。
イメージの変化というか、自分の気持ちに変化がありましたね。
入社前は整備士になりたいという気持ちが強かったのですが、入社後は店舗の業績をどうやって上げるか考えたり、人財教育に関わり後輩を育てるうちに、整備の仕事以外にも興味の幅がどんどん広がって、やりがいを感じるようになりました。

3. 現在の仕事内容を教えてください。
店長は「店舗で起こるすべてを管理すること」が仕事です。売上等の数字の管理はもちろん、「人財教育」も重要な仕事です。自分が身に着けてきた知識や技術を店舗のみんなに教えて、ひとりひとりの接客や整備等の仕事のレベルを上げていくことで、お客様により満足していただけるサービスを提供できます。
また、車検の検査員が居ない時は私が最後の検査を行い、お客様の車が道路を走って大丈夫かどうか、スタッフの仕事にミスはないかを注意して確認しています。

4. 一日の仕事の流れを教えてください。
出社は7時15分くらいで、スタッフの中で一番早く出社することを目指しています。出社後、店舗の鍵を開け、8時の開店に間に合うように掃除をして準備します。平日でも8時過ぎにはお客様が来店され始め、忙しい時は私も接客や整備をします。昼食後は昼礼を行い、仕事の引継ぎや情報伝達をスタッフと行います。
19時に閉店となり、レジを閉めて、売り上げやご来店されたお客様の情報を確認します。
当社では、スタッフが対応させていただいたお客様の車の状態やサービス、会話の内容等の情報をコンピュータに入力しています。何気ないお客様との会話にビジネスチャンスが隠れているんですよ。例えば、「●●様は、次は車検を通さないとおっしゃっていた」という情報があれば、そのお客様は「新しいお車の購入をご検討されるのではないか?」と考えられます。次にお客様がご来店された時に、車をご提案することができます。

5. これまでの配属、経験やキャリア、資格取得実績などを教えてください。
1年目は和田店で研修を受け、そのまま配属となりました。その後、袋井店が新しくオープンすることになり、オープニングスタッフとして半年働きました。普通車だけでなく、トラックの整備の知識と技術を身につけるために天竜工場で半年働き、和田店に戻って3年間、車の販売や保険の営業もしました。整備だけでなく、営業の仕事も面白いと感じ始めた頃ですね。その後、袋井店の副店長をして働き、浜北店では店長として4年間、そして現在の初生店の店長として働いています。

6. 仕事でやりがいを感じることは何ですか?また、印象に残ってるエピソードを教えてください。
部下の成功が私のやりがいですね。
新しい仕事ができるようになったと報告を受けたり、お客様から店舗スタッフに対してお褒めの言葉をいただいたりすると、自分のことのように嬉しくなります。みんなの頑張りのおかげで店舗の成績が伸び、良い結果が出た時も大きなやりがいを感じます。

7. 職場はどのような雰囲気でしょうか?
おおらかなスタッフが多い、風通しの良い職場です。和気あいあいと連携をとって仕事をしています。困った時には助けあう雰囲気があり、人間関係で悩むことはないと思います。

8. 仕事で身についたスキルや成長したことを教えてください。
もともとは話す事が苦手だったのですが、幅広い年齢のお客様や取引業者の方と話すことで自分を表現し、初めて会った方とも打ち解けて話せるようになりました。他にも、店舗の成果発表の場では代表として社員全員の前で活動実績や成果を話すのでプレゼン力も身についたと思います。

9. 将来の目標を教えてください。
会社で1年に1度表彰される最優秀店舗に選ばれることです。浜北店で店長をしていた時には選ばれたので、現在の初生店でも表彰されたいですね。また、ゆくゆくは店長からステップアップして5店舗を統括するスーパーバイザーとして、各店長を指導しながら会社の売上に貢献していきたいです。

10. 就活生にアドバイスをお願いします。
「とりあえず学校を卒業して何でもいいから働こう」と考え、内定をもらえたから入社するというのはおすすめしません。仕事で大変なことがあった時に続けられなくなる可能性があるからです。いろんな企業を見て、自分が頑張れそうだと思った会社を選んで入社して下さい。

先輩の様子
SJCナビ2018

Copyright © Shushoku Joho Center Co.,Ltd. All rights reserved.